いろは雑記

使い方のメモ。 DAZ Studioなどなど。

セルシスさんの創作活動応援サイトCLIPにて、お正月のお祝いのお酒を飲むのに使う屠蘇器の3D素材をアップさせていただきました。
これです↓
Tosoki_Thum
コミスタPro以上とイラスタ、Lightwave形式が読める3Dソフトでお使いいただけます。親子関係があり、各小道具は全て独立し、移動可動可です。銚子は本体と口の部分の接続がなかなか難儀でしたが、蓋を取って中を覗いても大丈夫な作りになってます。

ダウンロードページへの直通はこちら↓
http://www.clip-studio.com/clip_site/material/search/detail/contentid/13574

調子こいて、この御屠蘇セットでお正月コンテストに応募させて頂きました。私なんぞのへなちょこ素材なんてかすりもしないでしょうが…、懲りずにプレミアム素材。誠に恐縮ですがダウンロードには80クリッピーほど頂戴いたしまする…。何こいつ、超強気じゃん、みたいに思われてそうですが、全く弱々です。HP超低いです。参加することで少しでも賑やかしになればと…。

ところで、本日はShade12の発売日ですね。
ま~~ったく使ってないのですが、バージョンアップは2バージョン前までという縛りがあるため、仕方なくバージョンアップ版を買いました。そんな感じで8→10→12とバージョンアップをしてきております。毎年ちょっぴり更新してバージョンアップ代として資金を回収するのはいかがなものか…。バージョンアップ料金も割高感が徐々にアップしている気が。新機能も他の3Dソフトじゃ既に当たり前に出来るようなことばかりだし。相変わらずobjエクスポートの"Poser単位に変換"は比率がおかしいままです。Shade10からおかしい。しかしながらチェックを入れずに書き出して、100倍するとPoser単位になることが判りました。文句ばかりこいてしまうShadeですが、12はインターフェースが一新されて使いやすさがかなり向上しています。マスターすればShadeも強力なツールになるのだけれど、操作に癖があるから、間が空くとすぐに忘れてしまうので、即戦力になかなかなれないのが勿体ないことです。使い方を探している間に慣れたメタセコで作ってしまった方が早いわ~、となってしまうのです。
Shade 12 Basic Hybrid ガイドブック付
イーフロンティア (2010-12-03)
売り上げランキング: 351

ネタもないので、私が使わせていただいている便利ツールのご紹介を一つ…。

コミスタ…というか、PCで絵を描く方は右手にペンタブレット、左手にはキーボードのショートカットキーかタブレットのパッド、という方が多いかと思います。プロの方やお金のある方などは、今はもう売っていないスマートスクロールやゲーム用の左手デバイスを使っておられる方もおられますよね。こんなやつです。
LOGICOOL アドバンスゲームボード 16万色対応バックライト G-13
ただ、値段がちょっと高めでかつサイズも大きいようです。

そこで便利なのが、テンキーをこれらの代わりにしてくれるMagicKeyPadというフリーソフトです。
私のキーボードは、タブレットのせいで机が狭いのと、小さい左手一つでも遠くのキーまで押せる超コンパクトキーボードを使用しています。これです。
ELECOM メンブレン式キーボード 82キーコンパクト ブラック (PS3対応) TK-FCM006BKELECOM メンブレン式キーボード 82キーコンパクト ブラック (PS3対応) TK-FCM006BK

by G-Tools
小さいためテンキーが付いておりません。場所も取るし無くてもいいのですが、やはりMagicKeyPadが魅力的で少し前にようやくテンキーを購入。ツールをを導入させていただきました。これは…便利です!

テンキーの各キーに自由な動作が割り当てられます。キーの順序や押したとき、離したときの動作を詳細に設定できるため、アクション的な使い方も出来ます。アプリケーションごとに設定して、自動的に切り替えてくれる機能も便利です。例として、私はこんな風に設定しています。
20101121-1
Enterを押すと通常のテンキーに、Enterを押しながら1を押すとコミスタ設定に、2を押すと別のソフトの設定に…みたいに切り替えています。通常は自動切り替えです。
NumLockキーには割り当てられないようです。それから、テンキーにもEXCEL用に沢山キーの付いたものもありますが、どうやら通常テンキー以外の拡張部分のキーには割り当てられないようです。危なくそちらを買うところでした。機能と、値段と、大きさで、これしか選ぶ余地なかったです。
ELECOM USB コンパクトテンキーボード(ブラック) TK-TCM003BKELECOM USB コンパクトテンキーボード(ブラック) TK-TCM003BK

by G-Tools
なんということでしょう。現在630円です。600円なら安いわと私が買おうとしたら急に200円ちょい高くなったので、しばらく価格が下がるのを待っていて、なかなか下がらないので諦めてしぶしぶ買った途端にこれです。ピンク欲しかったけど、他のデバイスに合わせて黒ですよぅ…。という愚痴はさておき、とても安いです!たった630円でプログラマブルキーボードに出来てしまう、ソフト作者様には有り難いことです。
このテンキーを私は、スマートフォン用のスタンドに立てて使っています。見なくてもすぐ押せるように、ホームポジション(中心とやり直しと取り消し)に立体シールを貼ってます。……と、大変便利なテンキーだけど…、つい疲れて頬杖をつくため左手が塞がって、結局画面上のボタンをクリックしてたり、意味ないじゃん、みたいな。

破格の安さにつられてAmazonにてこれを購入。
リコー IPSiO SP 3100 515241
リコー (2007-01-22)
売り上げランキング: 2187
モノクロレーザープリンタです。\62,790が\7,140円です。約9割引きです。すこし古い型みたいで在庫処分なのでしょうか。けれどスピードも速く静かで性能十分、大変満足しております。
デジタル漫画のトーンの濃度や漏れのチェックにレーザープリンタは必須なのです。最近では、セルシスさんも推奨してるコンビニプリントなんてありますが、解像度が300dpiまでだそうで、最低でも600dpiは必要なデジコミには使えません。(それでもサービスを提供し続けるセルシスさんって…。注意書きしてあるけれど、利用される方いるんだろうか…)
今まではチェックの時だけ妹のキャノン製のものを借りておりましたが、腰低くご機嫌伺うのも癪でございます。購入時に私も出資したのですが、なんだかね。忘れてるみたい。機器が増えるのは部屋が狭くなるので悩みましたが、あまりの安さにポチッとしてしまいました。これで最後にまとめて、でなく、一ページ描き終わる毎にチェックできるよ~。溜めて一括してやるのはなにげに大変です。とりあえず、終わったところまでをプリントしてチェック。問題は、このプリントアウトしたエロ漫画の収納であります。黒いファイルに入れているのだけど、ドキドキであります。原画はモザイクとかね、かかってないし。処分するまでうかうか不慮の事故とかに遇えないよ~。