いろは雑記

使い方のメモ。 DAZ Studioなどなど。

今週もアップデータが公開されています。
以前指摘させていただいた見開き時のガイドレイヤーのずれは相変わらずそのままでございます…。むぅ~…。
今回の4.0.5のアップデータも、CD-ROMを送付して下さるそうです。何度も郵送なさってお金あるなぁ…セルシスさん。ゆとりあるならコミスタ本体の価格をもっと下げてもいいのじゃない…?お高いのだけど…EX…。

コミスタ4.02のアップデートCD-ROMが送られて来ました。ネットからのダウンロードでパッチは既に4.04まで当っているのだけど…、と思いながら開封したら、おまけが入っていました。
『PowerTone素材集 里中満智子Vol.1』(定価2520円)
の素材CD-ROMが。
セルシスさん太っ腹です。ありがたく戴きました。
コミスタは今月も、毎週修正パッチをリリース予定らしいです。こんなにハイピッチでプログラマさんが大丈夫か心配です。バグ放置のソフトも多い中、ユーザーの意見を取り入れながら精力的にバグフィックスしてくれて、良心的だなぁ。


なんだか今日は体調が悪いのです。早く寝るつもりが、つい最後まで3丁目の夕日を見てしまいました…。
うーむ、この頭痛と吐き気はただの疲れだと思いたい…。風邪はひきたくないですなぁ。

画力もデッサン力もない私は、バランス力も当然なく、正面からの顔は相当に非常にかなりすっごくめちゃめちゃウルトラ苦労します。定規で図って描いたり、左右ひっくり返して描いたものをトレスしたり、バランスの調整が難!!出来ることなら避けたい正面アングルだけども、人物をどーんと効果的に見せたいときには避けられぬ試練。
そんな悩みをいとも簡単に解決してくれるのが、ComicStudioEX 4.0の便利な新機能、『対称定規』!(Pro版の方にもあります。)
3Dモデリングだと、左半分を作りながら自動的に右半分も作成されるというようなミラーリング機能は、当たり前のような機能ですが、これが2Dでも行えるのだからびっくりです。
マニュアルを読んでたときは「ふーん」くらいだったのですが、今日試しにちょこっと使ってみたのです。
これがまたすっごい便利!

定規を作りたいレイヤー、もしくは定規レイヤー上で『定規』メニューから対称定規を作成します。左右対称の画にしたいので、線対称を選びました。
280f81e9.jpg


線を対象に、左右どちらでも描きやすい方に半分だけ絵を描き始めます。
67115707.jpg


対称にしたくないところは、対称のスナップをオフにします。
4d384c3b.jpg


左右対称の絵が完成しました。
cc639790.jpg


便利な機能でますます己本来の画力がなくなりますな…!!
漫画は結果がよければオーライ!!
完成までの時間や苦労は短縮できた方が良いに越したことはないです。