いろは雑記

使い方のメモ。 DAZ Studioなどなど。

アイ ラブ Macho!ビバ、Macho!
20090821-1
ということで、Freak4をゲット。肉体美が素晴らしい。Freak3はどちらかというと人間離れした感がありましたが、Freak4はMichael4が土台にあるだけに、普通の人間になれるようになりました。もちろんパラメータを弄ればモンスターにもなれます。

"I am Spartan!!"
20090821-2
プロバンドルに入っていたスパルタ戦士セット。
プロモ画像と背景も同じものを使ってみたけれど、どうにもあのようには上手くレンダリング出来ませぬ。迫力もいまいち…。おひげが欲しいよぅ。所持いている体毛セットは、M4をもう一体呼び出したりなんだりしないとなので面倒でまったく使っていません。ミレニアム髭のM4版が出て欲しい。

ビーチの背景が必要なのでCarraraで作ってみました。相変わらず基本操作も英語もさっぱりわからずの手探りでしたが、なんとかそれっぽくなってくれました。けれど肝心の海が全然海っぽくなってくれません…。植物ももっとわさわささせたいけれど、重くなるのが嫌なので控えめに…。寂しく見えるけど、それでも合計すると何万本も生えています。唯一、雲だけは上手くできたかなぁ…。

こちちがグローバルイルミネーションを使った画像。
レンダリング時間約1時間11分
Beach_GI

こちらがグローバルイルミネーションなしの画像。
レンダリング時間42秒
Beach_noGI
一見するとあまり違いが無いように見えます。この程度の差なら、グローバルイルミネーション(GI)なしのレンダリングで後からフォトショップなどで調整したほうが効率が良さそうです。GIをよくわかっていないのでこんな結果でしたが、ちゃんと設定すれば目覚ましい効果が得られるのかもしれないです。きっと。そして影の落ち方を見ると、あの胡散臭い太陽がうそんこだというのがバレバレです。あいつの正体はただのスポットライトです。

作業が遅いので、このビーチを使う作品が仕上がるころには冬どころか春になりそうな気がします。せめて年内に完成させたい…。
DeckChair_GI

少しでも軽くしようと、売り物などのオブジェクトを使うときは、不必要なポリゴンを減らしてから使わせていただくことがあります。場合によってはマッピングをやり直さなければならないこともあり、自作した方が早いのでは…ということも多々あります。板のようなただの平面に何分割もさせて無駄なポリゴンを増産しているオブジェクトは正直………。まぁ…、面を減らす作業が地道で面倒くさいのはよくわかるのですが…。


ところで、DAZからようやくFreak4が出ました。なんのお知らせメールもなく、ひっそりと発売されたところに、人気のなさが伺えます。私はマッチョ愛好家なのでまだかまだかと首を長くしておりました、が、まだ買ってないです。Hiro4の時はまだプラチナ会員だったので無料でしたが、非プラチナの今では有料、となると少し考え中…。50%オフでも$14.98ですもの。どうせ買うならプロバンドルかな。バンドルに入っているダブルのスーツが欲しい。あとは別にいらないわぁ。スパルタ戦士のコスチュームとか、かっこいいけ使うとこないよ。スパルタはコスチュームより300のような男前なおじ様キャラが欲しいよぅ。

20090814-1
HowieFarkes氏作のCarraraのデータセット、World Gardens Japanです。
見えないですが、池の中に鯉も泳いでおります。素晴らしい作り込みです。樹木の配置もとても自然で、読み込んでカメラの位置を好きなところに移動し、あとはレンダリングボタンを押すだけで写真のような画像が手に入るというお手軽さも素晴らしいです。

この方のデータは他にも所持しておりますが、とっても精密に出来ているため、32bit環境では満足に使えないだろうと思いインストールもしておりませんでした。ネットを徘徊していたら、32bitでもレンダリングしておられる方がいて、ものは試しとレンダリング。
案の定、レンダリングの半ばで「メモリが足りないよ」エラーで最後まで完了しませんでした。そこで「3GBスイッチ」です。
通常、32bitのOSはメモリをいくら積んでも3.2GB程度しか認識されず、またアプリケーションも2GBが上限です。なので重いファイルを扱う3Dアプリなどはすぐにその限界に達してエラーになったり、強制終了したりします。この2GBの上限を3GBにするのが3GBスイッチで、設定は簡単。Boot.iniに/3GBと追加するだけです。
/3GBのみだとグラフィックボード周りで問題が発生する場合があるらしいので、/USERVA=2900 という値も追加、そして再起動。

20090814-2
メモリエラーでレンダリング出来なかったデータがちゃんと最後までレンダリングされました。
ちなみにこれは追加データセットの春バージョンです。
この背景の中に人物なり動物なり、フィギュアを追加するのはさすがにメモリが厳しいかなぁ…。

日本庭園の画像って、以前漫画に入用だったときに無くて困ったけれど、これは十分使えそうです。好きな角度の背景が手に入るのが、CGの便利なところです。