いろは雑記

使い方のメモ。 DAZ Studioなどなど。

円高の勢いでMichael4はProBundleを購入。不要なものが結構あるけれどもまぁいいや。
V4A4もVittorio 4も所持しておりますが、まったく使用しておりません。なので4系列のフィギュアを使ったのはほぼ初であります。

23e1ec92.jpg
ProBundleに付いていたハイレゾのテクスチャと髪の毛をかぶせ、これまたProBundleにおまけで付いていた表情集とポーズ集から適当にセレクトしてレンダリングしてみました。なんだろ、なんか変な糸が出ている…。
髪の毛が非自然的、言わばズラっぽいですな。要調整か。問題なのは私のかぶせ方であって髪の毛自体は良質な髪です。
関節にどんな技術が仕込まれているのでしょう、綺麗に曲がっています。特に従来型で難のあった肩と股関節。M4の服は素人でも自作できるのだろか…。M3と同じ作り方でいいのかしら。でも自作しない限り、服、ないよね。ヌード専属モデルだよ。
下の日記で、Michael4はプラチナ会員のみBASEが無料と書きましたが、非会員でも無料でダウンロードできるようです。

せっかく買ったM4だけど、今日もまたM3をちまちま弄っております。

cbb29bf5.jpg
Poser7Jでの画面。成美の相方の玉置の顔を修正中。

待ちに待ったMichael4がリリースされました。プラチナ会員のみBASEがFREEで提供されています。
http://www.daz3d.com/i/3d-models/new-michael-4?cat=847&_m=d

まだダウンロードはしていないのですが、M3 BASEには付いていた男性のシンボルは、今回のM4 BASEには付属していないみたい。梱包リストを見る限り、別売りのMorphs++の方に入っているっぽい。商売上手です。

私はM4が出るというこの時期に、M3のキャラクターセットでつい最近散財をしてしまったのです。割引+クーポン券使っても約4000円というお高いキャラ。ついプロモ画像の迫力に負けてポチッとしてしまいました。なのでまだ当分M3には現役で頑張ってもらわないと。でもM4もセール中に買わなくちゃ。CompleteにするかProBundleにするか悩むところです。筋肉マップも早く出して欲しい。共用できると思ってV4筋肉マップを買っておいたのに、V4とM4ではどうやら互換性がないみたい。

Poser7Jなのですが、PCと一緒に新調したグラフィックボードとは相性が悪いらしく、DAZのベースフィギュアを呼び出すと必ず落ちてしまいます。表示をSreeDにすれば大丈夫なのですが、そうすると重い。グラフィックボードの意味ないよ。それとPoserでコンテンツを保存するとobjやtextureの場所を絶対パスで指定するはやめて欲しいわ。ランタイムを整理したら、みんな場所が変わっちゃって、自作のPoserデータを一個一個テキストエディタで開いて書き換えねばならなくなりました。とりあえず、主要モデルさんだけ取り急ぎ修正しましたが、Poser側で保存時のパス指定を相対パスに設定できないものなのかな。Poserで保存するたびにテキストエディタで修正するのは面倒すぎるよぅ。


ライブラリの整理のついでに、手持ちのキャラたちの整形をやっております。

57b82caa.jpg
まずはスタジオいろはの看板男優さんであり、「青空の下で」のメインキャストでもある成美(しげよし)です。何度目の修正かしら…。既存モーフでの変形では目の形がどうにもうまく作れず、モデリングツールでちまちま修正するのですが、メッシュのガタつきは避けられず…。スムーズツールが欲しいよぅ…。
また、顔を弄くったことで目の位置が合わなくなって、目の位置あわせのモーフを作り、顔と一緒に一つのINJファイルにしようとしたら、M3には目に空きチャンネルがない。AikoやDavidにはあるのに~。仕方ないのでM3のBaseに空きチャンネルを作成。もし仮に、キャラのファイルを配布するようなときはどうしたらよいのかしら。空きチャンネルのないM3の目の位置はPoseファイルで修正という方法しかないのかしらね。

c972eea4.jpg
髪の毛が違うけれどもこれも同じ成美です。
体の仕込みはこれからなのです。もうちょっとビルドアップさせたい。
レンダリングにはShade10を使用したのですが、Shadeのやつめ…、何度強制終了したことか~。しかもPoser上で人物と位置あわせをするために、Poser用にチェックを入れてエクスポートしても、比率がなんかおかしい。おかげで位置あわせできず。むぅ…。ソフトが悪いのか私が悪いのか…。


c05d7184.jpg
相方の方もなんとか整形してあげたい…。不細工だよぅ。
「髪がだいぶ伸びたね…」
最後の撮影からだいぶ月日が経っちゃって、髪の毛が伸びちゃった成美先生。
「長いのは嫌いか?」
「……………。ぷっくり乳首が隠れるからね…」
「…………。…そうか…」

ちなみに成美を裸でキッチンに立たせたのはこの男の趣味です。

コミスタ4.0.8アップデータが公開されました。
http://www.comicstudio.net/download/csupdater/408/csex4_408.html
年内のアップデートはあと12/20にあるみたい。頑張るなぁ。

先日ご紹介したSHADE HOME DESIGNですが、windowsVISTAの一部環境で正常に動作しないことが判明したとのことで、販売中止になったようです。既に私の手元にも商品が届いてますが、VISTAではないのでこれと言った問題は起きてません。ちょっと弄ってみて、なかなか使い勝手が良いので、早めに買っておいてよかったと思うべきなのかなぁ。インポートもエクスポートもshade形式なのにポリゴンにされるのがちょっと勿体無いけれど、SHADE HOME DESIGNで部屋をエクスポートしたデータは、そのままコミスタにテクスチャ付きでスムーズに読み込めました。便利便利。SHADE HOME DESIGNではお部屋を作るのもすごく簡単なの。今までは、何畳の部屋を作るのに、高さや長さがこれくらいで、幅木も必要で、ここに窓を開けるにはブーリアン演算を使って…と、単純に思えて結構面倒くさい作業でした。マッピングやテクスチャ素材探しもなかなか手間。けど、そんな面倒なしにちょちょちょ~って、ワンクリックで穴あけたり閉じたり出来るし、今何畳か自動的に表示されるし、幅木や廻淵も自在だし、思った以上に効率化が図れそうです。

されど、実際これを利用したデータを使うのはまだ先の話…。今描いているのを早く終わらせないと。まだ6ページ目なのです、とほほ…。超のろいです。段々と調子が出てきたのはいいのだけど、すでに最初のページを修正したい衝動に狩られています、出来が悪くて…、けど我慢。別にどこかへ投稿したり販売するわけじゃないし、と言い聞かせてみる。
全体を見返すと、本当にどうしようもなくつまらない事に気が付いて、一気にモチベーションが下がるのだけど、折角なのでこれも練習と思って最後まで描いてみることにしています。
『遙か』ものじゃないし、おっさんが攻めだし、このサイトではご来訪下さる方の目的や趣向と異なると思うし、公開をどうしようか悩んでおりましたが、studioいろは同様他に公開する手段も場所もないので(別サイトにするには内容が少ないので)、当面はこのサイトにアップする方向で参りたいと思います。まだページが少なくてエロシーンにも到達していないので時期尚早かとも思いますが、完成した5ページ目まではすでにWEB上に上げてあるのです。週末を目標にせめてあと7ページまで…と思ってたけどどうやら無理…。サイトの模様替えも完了したので、明日の夜、更新予定でおります。やっと秋仕様から変えられるよ~…。もうこっちはとっくに雪だもん。