いろは雑記

使い方のメモ。 DAZ Studioなどなど。

14011_HardcoreUtilityShadersMarch Madness Sale 2012の7日目の商品であるDS用マテリアル集、Hardcore Utility Shaders DSを購入しました。
132にも及ぶシェーダープリセットが入っています。

ざっとプリセットの中身をみるとこんなに沢山!
20120308
表示しきれない!

DSはPoserとシェーダの互換性がないので、Poser専用アイテムやDS用マテリアルがついていないものは、材質の再設定が必要です。これが結構手間です。とくに反射系や金属系が顕著で、Poser設定のままだと真っ黒だったり、輝かなかったり、まったく別物になります。

Hardcore Utility Shaders DSの適用は簡単で、適用させたいアイテムのサーフェイスを選択してアイコンをダブルクリックのみでOK。いくつか試してみました。

Latexラテックス17色セットのうちのブラック。ゴム系のつやつやした素材。手袋やSM系?の服にありそうな感じ。

Nylon3ナイロン。安靴っぽい感じ。

GunMetalガンメタル。別名「砲金」とも。大砲に使われる合金に由来。靴には使わないことは確か。

Beige-Glowグロー15色セットのうちのベージュ。発光効果のある素材。ライトなしでも輝く(実際に光を発するわけではないです)。

Fibrous Shiny光沢のある繊維質。繊維質はこのシャイニーの他に、マットタイプとメタリックタイプがあります。

金属系が充実していますが、迷彩色やメッシュなどもあり、どれもなかなかの質感です。反射や光沢設定は自分でするとなかなか難しいので、こういったセットがあると便利です。
マッドネス価格なのは日本時間で明日の15時くらいまでです。
35%オフクーポンを貰いましたが、どうやら今回はマッドネス対象商品のみにしか使えないようですね。去年は他のにも使えたと思ったのだけども記憶違いかしら。ポーズ集やユーティリティツールなら買うのですが、他はあまり用途がないので、使わずに期限切れで流れそうです。明日のマッドネスにポーズ集が来てくれるのを願うのみです。

MadnessDAZ恒例のMarch Madness 2012が始まりました。
3月になると行われる、超割引セールイベントです。毎日新製品がとんでも割引で買えるというもの。
数年前までは80%~90%くらいのびっくり割引で$2や$1になる製品が多く、つい無駄に買ってしまっていたのですが、今回は出だしから60%と、なんだか控えめです。年々お得感が薄くなる気が。不景気の波がDAZにも。…と去年も言ったような気がしないでもないような…。

ただし、今回はMadness製品購入者に毎回35%オフクーポンをくれるそうです。プラチナ会員割引と合わせて、これで翌日のMadoness製品は70%オフ以上に…!って、ちょっと小狡くない?
去年もクーポンが発行され、クーポン目的でMadnessの安いものを買って、欲しかった定価商品をクーポン割引で買いました。そういう使い方でもいいかもしれません。追記:クーポンは翌日の商品のみにしか使えません。七日目の商品で貰ったクーポンなら、八日目の商品のみに適用です。せこいです。

Madness製品の割引期間は二日間、クーポンの期限はその翌日までです。去年までの流れで行けば、買い逃しても最終日に全製品再割引があると思います。でも当日買うよりは若干高めだった気がします。

そして、すべてのMadness製品購入者には、以下のいずれかをプレゼントだそうです。

-M5 Pro Bundle
-Super Suit Pro Bundle
-Mystery Bag of Completely Awesome DAZ 3D SWAG


詳細はこちらのフォーラムにて。
初日のMadness製品はこれ。

TCDSThe Central District Subway
$25.95 → $10.38
リアルな地下鉄セット。壁や店のシャッターに落書きされまくってて、ちょっと治安が悪そうな雰囲気の地下鉄です。
ライトやカメラ付き。Poserのフォーマットだけれど、DAZ Studioでも使用可能です。


FKCDSForeign Kisses Central District Subway
$12.95 → $5.18
上記地下鉄セット用の新しいテクスチャセット。オリジナル版の地下鉄セットの、壁に書かれていた落書きなどがなくなり、小奇麗な地下鉄になって治安が向上してます。こちらはDAZ Studio用のマテリアルセットも付いています。

3DBridge3D Photoshop Bridgeは、DAZ Studio(DS)とPhotoshopを橋渡しするプラグインです。DAZ Studio 4 Proには標準で備わっています。
このプラグインをインストールすると、Photoshopでのレイヤー上に、DSでのシーンをリアルタイムに反映することが出来るようになります。Photoshopに直接レンダリングしたり、テクスチャマップをインポート・エクスポートしたり、と多機能です。


この3D Bridgeをインストールする手順のご紹介です。

続きを読む