Poserのマグネットに代わるものとして、DAZ|StudioにD-Formというものがあります。マグネットとほぼ同質のものですが、変形の影響範囲や強度が視覚的に表示されるし、移動もハンドルで出来るので、個人的にはPoserよりも使いやすいと思います。
しかしD-Formでのパーツ間を跨いだ変形はどうやるのか。これが恥ずかしながら英語力がないのでマニュアルでD-Formの項目に目を通すもしばらく判らずでした。それが今日何となく弄ってたら出来たので、忘れないうちに覚書です。

メニュー > View > Tabs > D-Form で D-Formのタブを表示しておきます。
896ea00a.jpg

デフォーマを作成すると、パーツを跨いだ場合はこんな風になるかと思います。
bf04170d.jpg


・デフォーマによる変形を他のパーツにも影響を与えたい場合。

1.影響させたいフィギュアや小道具のパーツ(エレメント?ノード?呼び方がよくわからないです)をクリック。
1991b96c.jpg

2.D-Formタブから[Add Node(s)]をクリック。
0bf52376.jpg

3.ノードに加えるデフォーマを選択しろと問われるので、表示されている一覧から選択し[Accept]をクリック。
6e7100e7.jpg
今回は一つしかデフォーマがないけれど、複数デフォーマがある場合は一覧になっています。

4.完了。
55f9c9b6.jpg

さらに変形の対象に他のパーツも加えたい場合は、1~3を繰り返す。
逆に変形の対象から外したい場合は、外したいパーツを選択して[Remove Node(s)]。


Poserのマグネットの場合は、[特性] > [変形するエレメントの追加] をクリックすると、フィギュアの階層が一覧で出てくるので、追加したいエレメント(「右腕」とか「右肩」とかのパーツ)を選択して追加します。DAZ|Studioも似たようなものだと思って、なんで[Add Node(s)]をクリックしてもエレメントの一覧が出てこないんだろう…、と、そこで躓いてました。
マニュアルに
If you want to add one or more nodes to an already existing D-Former, simply select the nodes you wish to add, then click this button.
と、「加えたいノードを選んでからこれ([Add Node(s)])を押せ」と書いてある…。

このD-Form。いまでこそDAZ|Studioに標準で搭載されていますが、私は以前にこれを19.95ドルだったかの定価で買ったのでした。そんなころからわからずにいて、ようやく謎が解けた喜びよりも、よほどのあほと思われていそうな羞恥心の方が大きかったり。


あと一つ便利な小技(というほどのものでもないけれど…)。
沢山デフォーマを作成していて、全部のデフォーマを一括で削除したいとき。
Sceneタブのオプションから、Select > Select All DFormsを選択すると、全てのデフォーマが選択されるので、そこで[Delete]キーを押すと、まとめて削除できます。
871e1562.jpg