8d71b1a9.jpg
室内のシーンで、電気コードがあったら生活感が出せるかなと取りかかるも、制作に土日を費やす…。世の乙女たちはデートにショッピングな休日に電気コード……。「休日何してた~?」系の質問が辛いかも…。

フィギュア化させてコード部分を曲げられたら便利だろうとボーンを仕込む。デスクスタンドに使うつもりなので、だいたい標準の1.8メートルのコードを12分割してフィギュア化。…したら間隔が空きすぎなのかカクカクが目立ち、さらに半分に分割しボーンを倍にしてみた。

117d292b.jpg
合計22個のボーンに。
まだカクカクするけれど、これ以上ボーンが増えたら操作が厄介かもと妥協です。
IKを設定してプラグ部分と照明との結合部分の位置を固定させれば、マウスでグリグリコードを動かせるだろうと思ったのに甘かった…。マウスグリグリも、下手すると変形が大変なことになったりして、ダイアルで地道に変形が無難かも。
Poserでのフィギュア制作は思うようにいかなくてDAZ|Studioで作成したので、パラメータの表記が英語。なのにPoserで保存しなおすと、cr2内部で表記が勝手に漢字に置き換わるのが~!余計なことせんでもらいたいです。

e2f269ba.jpg
こんな風にしたいのです。

……手で描いた方が早くて綺麗だよ、絶対。
ポーズをつけるのに30分以上かかったよ。曲がり具合が納得いかないけど再び妥協です。妥協三昧です。妥協人生です。作ったが本人これじゃ、こんなの誰も使わないよ。配布前提でちょっとポリゴン多めで作ったのに。貴重な時間無駄にした~。あほみたいです。ああ!今日は図書館行ってテクスチャを描く参考のために文芸雑誌をいくつか借りようと思ってすっかり忘れておりました。今思い出しました。二日間頭の中は電気コードでいっぱいでした。