Poser7Jにて、呼び出した小道具を保存するとおかしくなる現象が起きました。
保存して開きなおすとこんな状態になってしまいます。
6d1594ea.jpg
ライトが全消去され、マテリアルもなくなり、表示がワイヤーフレームに。
その小道具を削除しようとしても出来ないのです。

いろいろ試してみた結果、ファイル冒頭に表記するPoserのバージョン情報を、Poser7以前でも開けるようにと7からそれ以下の数値に書き換えたのが関係しているようなのです。
ファイルをテキストエディタで開くと一番冒頭に書かれている
version
{
number 7
}
というやつです。
表記を7に戻しましたら、正常に保存できました。
バージョンを7以下にした場合、
Poserが勝手に全角日本語に置き換えて保存してしまうのを、テキストエディタで英語表記に直すことでもこの現象を回避することが出来ました。英語に置き換えれば、バージョン表記が7以下でも大丈夫でした。
たぶん私の環境だけかもしれないけれど、配布中のPoserアイテムはこの現象になる可能性があります。大変申し訳ないです。以前はこんなことはなかったのに…。何が原因なのか、謎です。

本棚の中身が完成し、呼び出してすぐに使えるように、一つずつ配置して全セッティング完了後に保存しましたら、ファイルがおかしくなっていたので気がつきました。やっとセットしたのにまたやり直しかと思うとどっと疲れが…。身体は元気ですが、とにかく目が疲れてしまいますね。頭がガンガンです。

ところで、新情報が聞こえつつあるPoser8は、インターフェースがなんだかDAZ Studioに似ているように見えます。Poserはウインドウが重なって埋もれてしまうので、DSみたく洗練されてくれればいいなとは思います。DSで小道具作成もできたら、Poser使わなくて済むのになぁ。