HandGrip_img セールを待って長らくウィッシュリストに保存していたDAZ Studioのプラグイン、Hand Grip。時間短縮とイライラ解消の誘惑に負けて定価でポチッてしまいました。

 Hand Gripはフィギュアの指のポーズ付け作業を簡単にしてくれるというものです。通常、手を握るポーズを作る場合、指を全選択してBendダイアルを動かします。握る、開くはいいとして、指を広げる場合は一本一本Side-Sideダイアルで調整しなければなりません。HnadGripだと、指全部を曲げたたり広げたり、一本だけ曲げたり折ったりといったポーズ付け作業を、わざわざ各関節を選択することなくそれらをダイアル一つでやってくれます。しかもフィギュアのどこを選択していても手のポーズ付けが可能なのです。いちいち細かくて沢山ある指の関節を一つ一つ選択せずともいいのが、私にとって最大の魅力です。この選択作業がかなり面倒なのです。

Hand Gripの操作パネルです。
HandGrip
Skewというダイアルは、
hand_Skew1
こうなったり
hand_Skew2
こうなったりします。リズミカルに指を打ったり、ピアノを弾く時などに有効ということです。

 フィギュアのポーズ付け作業を簡単にしてくれるPantomimeというプラグインも、Hand Gripと同じ作者の方のようで、サイトにそのPantomimeがいかに便利かを紹介するページがあるのですが、見ると本当にすごく便利そう…。発売当時、便利らしいというのだけは聞いていたのですが、値段もそれなりに高めだった記憶があります。現在は入手できず、とてもとても残念でなりません。DS標準のPowerPoseじゃ中途半端過ぎるよう。その辺も含めてDS4に期待です。