セルシスさんの創作活動応援サイトCLIPにて、お正月のお祝いのお酒を飲むのに使う屠蘇器の3D素材をアップさせていただきました。
これです↓
Tosoki_Thum
コミスタPro以上とイラスタ、Lightwave形式が読める3Dソフトでお使いいただけます。親子関係があり、各小道具は全て独立し、移動可動可です。銚子は本体と口の部分の接続がなかなか難儀でしたが、蓋を取って中を覗いても大丈夫な作りになってます。

ダウンロードページへの直通はこちら↓
http://www.clip-studio.com/clip_site/material/search/detail/contentid/13574

調子こいて、この御屠蘇セットでお正月コンテストに応募させて頂きました。私なんぞのへなちょこ素材なんてかすりもしないでしょうが…、懲りずにプレミアム素材。誠に恐縮ですがダウンロードには80クリッピーほど頂戴いたしまする…。何こいつ、超強気じゃん、みたいに思われてそうですが、全く弱々です。HP超低いです。参加することで少しでも賑やかしになればと…。

ところで、本日はShade12の発売日ですね。
ま~~ったく使ってないのですが、バージョンアップは2バージョン前までという縛りがあるため、仕方なくバージョンアップ版を買いました。そんな感じで8→10→12とバージョンアップをしてきております。毎年ちょっぴり更新してバージョンアップ代として資金を回収するのはいかがなものか…。バージョンアップ料金も割高感が徐々にアップしている気が。新機能も他の3Dソフトじゃ既に当たり前に出来るようなことばかりだし。相変わらずobjエクスポートの"Poser単位に変換"は比率がおかしいままです。Shade10からおかしい。しかしながらチェックを入れずに書き出して、100倍するとPoser単位になることが判りました。文句ばかりこいてしまうShadeですが、12はインターフェースが一新されて使いやすさがかなり向上しています。マスターすればShadeも強力なツールになるのだけれど、操作に癖があるから、間が空くとすぐに忘れてしまうので、即戦力になかなかなれないのが勿体ないことです。使い方を探している間に慣れたメタセコで作ってしまった方が早いわ~、となってしまうのです。
Shade 12 Basic Hybrid ガイドブック付
イーフロンティア (2010-12-03)
売り上げランキング: 351