3DBridge3D Photoshop Bridgeは、DAZ Studio(DS)とPhotoshopを橋渡しするプラグインです。DAZ Studio 4 Proには標準で備わっています。
このプラグインをインストールすると、Photoshopでのレイヤー上に、DSでのシーンをリアルタイムに反映することが出来るようになります。Photoshopに直接レンダリングしたり、テクスチャマップをインポート・エクスポートしたり、と多機能です。


この3D Bridgeをインストールする手順のご紹介です。

当方の環境はWinXP 32bit、DAZ Studio4 ProとPhotoshopはCS5です。
これにインストールしていきます。

まず、ご自分のPC環境に対応したインストールファイルをダウンロードして下さい。DS4Proに付いてきたものではなく個別に購入した場合は、DAZ Studio2用やらいろいろ種類があるので間違いやすいです。

DS4用はWin32bitならDS4_3DBridge_1.0.11.47_Win32.exe
64bitならDS4_3DBridge_1.0.11.47_Win64.exeです。

1.ファイルをダブルクリックしてインストーラを起動します。
20120225-1

2.既にインストールされていると、こんな警告が出ます。
20120225-2

「以前のバージョンとの衝突を防ぐために、以前のバージョンをアンインストールするけどいいですか?」
と聞いています。
Yesを押して許可します。

再び「ホントにいい?削除しちゃうよ?」と聞いてきます。
20120225-3

Yesで削除が始まります。

3.指示に従ってインストールしていきます。
20120225-4

4.途中、こんな画面が出ます。
20120225-5

「Photoshopが見つからないので、インストールするディレクトリを手動で指定してね」と言っています。
フォルダのアイコンをクリックして、Photoshopのプラグインフォルダを指定してやります。
20120225-6

WinXPのデフォルトでは
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5\Plug-ins
です。
20120225-7

Nextでインストールを続行します。
あとはNextで指示に従っていけば、インストールは完了です。
20120225-8

6.インストールされたPhotoshop側のプラグインは、先ほど指定したプラグインフォルダに出来ています。
20120225-9

7.Photoshopでのプラグイン起動は、「ファイル」メニュー>「自動処理」>「DAZ Studio 3D Brige」から行います。
20120225-10

こんなメニューが出てくるので、ここからDSと連携させていきます。
20120225-11

お疲れさまでした。