いい感じのポリゴン髭がフリー配布されているのを見つけてダウンロードさせていただいたものの、これプラス、ポリゴン体毛を加えて高解像度テクスチャだらけのフィギュア2体をレイトレースとAOオンにしてレンダしようとすると、さすがにメモリ不足かDSが途中で落ちる...。お髭、断念。無念。32bitの限界です。

<本日の習作レンダ>※連結注意報。
謎な場所、その弐。
不遜なシュバートさんを御自慢のフランクフルトでお仕置き中。
20121008_thum
ライトの調整が難しい...。
仕置きされる本人はちょっと嬉しそうな顔、のつもり。

アオリ...とのことなのでもう1枚。
20121008-4_thum
修正完了した連結ポーズのなかでアオリはこれくらいしかなく、
このアングルではいったいナニをしているのかよぅわからんですな。
アオリ顔は(も)やっぱり不細工です。

もうWetマップはいっそ剥がしたほうがいい気がする。
肌が爬虫類模様みたいなるだけで、まったくマップのスペキュラ効果が活かされません。
Wetを使うときは、UberSurfaceシェーダーを諦めてデフォルトシェーダーにするしかなさそう、...と思いながら往生際悪く、試行錯誤を繰り返しています。