DSオンリーアイテムである筋肉・血管浮き上がらせマップ「M4 Displacement Maps」を
Poserで適用するいい方法はないのかな、と探していたら、
素晴らしいスクリプトに出会いました。

M4 Displacement - Not only for DAZ Studio
(このスレッドの二ページ目にあります。)

スクリプトを実行するだけで、
現在のキャラクターのマテリアルにうまいことマップを適用してくれます。
私がPoserのマテリアル設定がよくわからないのもあるのだけど、
手動で張り付けてみたらうまくいかなかったのです。
テクスチャマップ自体をPoser用に編集しなきゃならないかなと思ってましたが
このスクリプトは編集せずともそのまま使えます。
さらには既に別のディスプレイスメントマップ(眉毛や髭など)が付いていても、
ちゃんと活かしつつ上から乗せる形で加えてくれます。
強度の指定もできて素晴らしいです。ありがたいことです。

20121020スクリプトを実行すると、このように強度を尋ねられます。
入力してOKを押すだけで自動で適用してくれます。

ちなみに、このブログでもちょくちょく登場するこのおっさんは
アレクセイ、という名前があります。
これもM4からのコンバートキャラで体はMichael5です。
愛着のあるキャラを次世代フィギュアでも使えるのは、本当に喜ばしいことです。