6 ProDAZ Studio 4.5 Proが4.6になりました。久々の大型アップデートです。依然として無料配布中です。無料版Standardも有料版Advancedも消えて、もう最上位バージョンのこのProしか存在していないです。従来の「ソフト無料でコンテンツで稼ぐ」商法に戻ったようですね。

以下がアップデート内容です。
1) CMSクライアントをValentina 5に組み込んでアップデート。特にマックでいくつかクラッシュする問題の修正。
2) 3Delightレンダリングエンジンを10.0.125にアップデート。詳細は3Delight Change Logを参照。
3) TriAxフィギュア間のAutoFit対応。
4) OpenSubdiv再分割アルゴリズムCatmark, Bilinear, Loopのサポート。頂点ウェイトや折り目によるエッジ(鋭角)のサポートを追加。
5) Ptexのサポートを追加。
6) Geometry Shellsで独立したUV Setに対応。
7) ガンマ補正のサポートを追加。
8) Surface Selection Setsのサポートを追加。
9) スポットレンダに新しいウィンドウ(別窓)で開く機能を追加。
10) Hierarchical(階層) Pose Presetsのサポートを追加。
11) CCTツールや動作をさまざま改良。

英訳が怪しいので詳細はこちらを御覧ください。
http://www.daz3d.com/forums/viewthread/22156/

<アップデート手順>
ダウンロードはMy Account > Product Library から行います。
Filterに “DAZ Studio 4.6 Pro"と入れてフィルタリングすると探しやすいです。
ProductLibrary

Genesis Starter Essentials」も1.13に更新されています。
DAZ Studio 4.6 ProDownloadsリストの下にある
Downloads
「This product is a bundle that contains the following product...」
の中から「Genesis Starter Essentials」を選び、「14812_GenesisStarterEssentialsDS_1.13_trx」をダウンロードします。

DAZ Studio本体とGenesis Starter Essentialsは、DAZ 3D Install Manager(DIM)からではなく、実行ファイルから直接インストールする必要があるのでご注意です。
インストールは指示に従って「Next >」ボタンを押していけば大丈夫です。

各プラグインの更新はDIMからでも問題ないかと思います。
4.6からは新しく「Subsurface Shader Base」というツールが加わっています。
忘れずにインストールしましょう。

4.5対応旧プラグインやスクリプトは4.6でも問題なく機能します。
先日ご紹介したPRPC for DAZ Studioも機能しています。


今回とりわけ期待していたのは、4) OpenSubdiv再分割アルゴリズムのサポートです。
Catmark, Bilinear, Loopと、分割手法が増えました。
Catmark」は旧「Catmull-Clark」と比較的同じ感じです。
Bilinear」は丸くなりがちだったVネックの襟のエッジを際立たせたり、「Loop」ではダイナミッククロスでガタガタしがちな布をなめらかにしたり、と使い方の幅が広がります。
ハイポリでモデルを作られる方はあまり関係ないかもしれませんが、ローポリにしてサブディビジョンで対応する当方には嬉しい機能追加です。
Base
△Baseの状態のVネック衣装です。Genesisは旧Catmull-Clarkです。

Loop
SubdivisionAlgorithmLoopにするとこのような分割に。この服の場合はBilinearが最適です。

5) Ptexのサポートは、私には聞きなれない単語でしたが、テクスチャマッピングの手法の一つのようです。
UV展開不要でシームレスなマッピングが可能、サブディジョンをサポートし、解像度に依存しないので特にディスプレイスメントマップで著しい効果がある?、ようです。
テクスチャは専用のファイル形式.ptxを使います。ディ○ニーアニメで使われる3D業界ではメジャー?な手法らしいです。

8) Surface Selection Setsのサポートについては、さっそくSubsurface Shader Base対応のシェーダプリセットがリリースされています。現在46%オフセール中。

Subsurface Toon ShadersSubsurface Toon Shaders
人の肌に特化したシェーダです。
リアルな唇や口内、日焼けした肌の水着ライン、トゥーン用の瞳・眉毛・まつ毛など、豊富なプリセットを備えています。
セールのうちにゲットしておいて損はないかと思います。

Subsurface Gummy & Plastic ShadersSubsurface Gummy & Plastic Shaders
ゴムっぽい材質とプラスチック材質のプリセットです。
グミ系のお菓子がとても鮮やかに発色が良くなり、プラスチックはまるで陶器のよう。
プラモデルがとてもリアルです。

subsurface scattering : サブサーフェイス・スキャタリング、SSS、表面下散乱などと呼ばれ、物質が光を透過して内側から表面に現れる現象を表現する技術で、人の肌やミルク、大理石など透き通る物質をリアルに表現するときに使います。