Michael 6リリースの翌日、『Genesis 2 Male Morphs Bundle』がリリースされました。
さっそく購入です。
(※Michael6をリリース直後に購入した方は、DAZのミスで価格が高く支払われています。
Store Creditに差額が返金されていますので、確認されて下さい。)

20131121-1
FBMでデブマッチョにしてみました。
(FBM=フルボディーモーフの略。パラメータダイアル1つで、体全体が変形するモーフのこと)。
Michael 4 for Genesis 2 Maleで顔と形をMichael4に、テクスチャもMichael 4 Skin Maps (Std Res)をあてています。
さすが公式なだけあって良質なモーフセットです~。
細く・太くはお手のもの、今回は身長の調整用モーフも付いています。

Michael4のテクスチャをGenesis 2 Maleに適用するのに、『Michael 4 Skins Auto Converter For Genesis 2 Male(s)』というスクリプトを使用しています。
Genesis2になってサーフェイスの仕組みが変わったので、以前のマテリアルセットが適用できなくなってしまいました。
筋肉マップ系はMichael4までしかリリースされていないので、未だMichael4テクスチャにお世話になることが多いです。
このスクリプトを使うと、旧マテリアルファイルを自動で変換してGenesis 2 Maleに適用してくれます。

使い方は簡単です。
20131121-2[Smart Content]タブの Utilities > Scripts にある
"New Surfaces For Old G2M"をダブルクリックします。

20131121-3ファイルを開くダイアログが出るので、適用したいマテリアルのサムネイル画像(pngファイル)を開きます。
ここではMichael 4 Muscle Mapsを選択しています。

20131121-4すると、Genesis 2 Maleにマテリアル(サーフェイス)が適用されます。

Michael 4 Skins Auto Converter For Genesis 2 Male(s)
Michael4のUVセットを使用するため、Michael 4 for Genesis 2 Maleが必須になります。
膨大な資源のMichael4アイテムを使用する機会は多いので、Michael 4 for Genesis 2 Maleは持っていて損はないセットです。
本来なら公式で標準対応して欲しいものですね。



Genesis 2 Male Morphs BundleGenesis 2 Male Morphs Bundle
Genesis 2 Maleを好みの顔と体に美容整形するには必須のモーフセット。
顔を自由にカスタムするGenesis 2 Male Head Morphsと、痩せたり太ったりマッチョにしたりと、体型をカスタムするGenesis 2 Male Body Morphsのバンドルです。

Michael 4 Skins Auto Converter For Genesis 2 Male(s)Michael 4 Skins Auto Converter For Genesis 2 Male(s)
適用できなくなってしまった旧マテリアル(サーフェイス)を、Genesis 2 Maleに適用するためのスクリプト。
対応するファイルは .DS .DSA .PZ2で、DAZ StudioとPoserの両マテリアル(サーフェイス)ファイルに対応しています。