GNBD Clouds PSD and Brushes長々とウィッシュリストに入れていた
『GNBD Clouds PSD and Brushes』が、
70%オフコーナーFast Grabで$2.09だったので即ゲットです。

GNBD Clouds PSD and Brushesは雲の2D素材で、
16種類のPSDレイヤーと21種類のPhotoshopブラシが入っています。

4000x3000という高解像度は印刷用漫画原稿にも使用できる大きさです。
フリーで商用可な雲ブラシがなかなか見つけられないので、これだけのものが約200円なんてありがたいです。

PhotoshopCS5で開くと、雲レイヤーはマスクレイヤーになっていました。
01

CLIP STUDIO PAINTでも同じように開くことができました。
02

03ComicStudioに持っていくには、
「マスクをレイヤーに適用」で通常レイヤーにします。

04解像度を原稿の解像度に合わせ
Photoshop形式で書き出しします。

05ComicStudioで、
ファイルメニュー > 読み込み > Photoshopファイル を選び
使いたいレイヤーにチェックし、「カラー」レイヤーとして読み込みます。

06グレースケールの空レイヤーを用意して、
雲のレイヤーを「下のレイヤーと結合」、表現色はグレーにして「OK」します。

07同人原稿サイズなら、拡大しなくてもページ全体をカバーできる大きさです。
コミスタ付属の雲トーンは小さい(低解像度)のです。

PhotoshopブラシをPNGファイルに変換するには
abrMate http://www.texturemate.com/abrMate
abrViewer http://sourceforge.jp/projects/sfnet_abrviewer/
というフリーソフトがあります。


Skin Builder話は変わるのですが、DAZフォーラムで4月発売が予告されている
『Skin Builder』なるツールが面白そう且つ便利そうです。
こんなに細かいところまでカスタムできてしまうのだから、お値段もお高そう。
Female用かぁ…。Male用はまず望めないよね。
しかし、そんなに水着のあとって魅力的なものなのかしら。
Skin Builderの詳しくは
○ Project Skin Builder (Coming in April)