P3dO Explorer proPoserと3Dファイルに特化したビューア『P3dO Explorer pro』(Windowsのみ対応)を購入してみました。
Renderosityなどで購入したPoserやDAZ Sutdioアイテムを、
インストール&アンインストールする機能「ZipInstaller」はとても便利です。
手動での削除はなんと面倒なことか…。
お金を払わないと目的の機能が確かめれず、更新もしばらくされていないから博打でしたが、
支払い後、半日でシリアルが送られてきました。ありがたいです。
購入は日本語と日本円でできます。
「ZipInstaller」は
Zip内のファイルとランタイム内のファイルを比較して、同じファイルを削除する仕組みになっているようです。
ですので、「ZipInstaller」を使用せずにインストールしたファイルも、これでアンインストールすることができます。
Poserファイルには、まれにテクスチャの参照先が間違っているものがあります。
そのようなファイルは赤色ランプでお知らせされます。
コピーモードを“Scene”にすることで、修正してランタイム内にコピーしてくれます。

ためしに髪の毛をインストールしてみます。

1インストールしたいZipファイルを選択して、
InDepthツールバーの"Unzip to"アイコンをクリックします。

2ZipInstallerが起動し、コンテンツの一覧が表示されます。
Extract toでインストールするランタイムを選びます。
Installモードになっていることを確認したら、除外したいファイルはチェックを外しておきます。

Extractボタンでインストール開始です。
完了したらZipInstallerを閉じます。

3所定の場所にインストールされていますね。

4アンインストールするときは、
インストールと同じように、Zipファイルを選択し"Unzip to"アイコンをクリックします。

Uninstallモードになっていることを確認したら
Uninstallボタンを押します。


5ゴミ箱に移動され、アンインストールが完了します。

安全のため、親ディレクトリのフォルダは削除されずに残ります。
削除したい場合は、空フォルダ削除ツールなどを利用すると便利です。

8DAZ Studioコンテンツのインストールとアンインストールも可能です。
Content Gathererと併用すれば、自作アイテムの出し入れが容易になります。
Content Gathererの使用感などは、
「コンテンツ収集ツールContent Gatherer」の記事をを参考になさってみて下さい。

7対応するDAZ StudioフォーマットはDSFまでなので、
Optionsから「duf」の拡張子を追加しておきます。



『P3dO Explorer pro』は多くの3Dファイル、アニメーションを360度プレビューでき
書庫の中身がすぐわかるよう、サムネイルに中身のファイルが表示され
Poserユーザーでなくとも多機能なビューアです。
3Dファイルの対応フォーマットはその数40種類。
Carrara、Hexagon、Bryce、…そしてThe SIMs。
こんなマイナーファイルにも対応しているのはこのソフトだけでしょう。
これだけでも重宝します。
OBJファイルへコンバートする機能付きです。

Pro版のライセンス期限は2年間です。
二年間は無料アップデートできるというだけで、期間内のバージョンなら永久に使用できます。たぶん…。
2013年秋に2.5をリリースと告知されていたので、アップデートされてから購入するつもりでしたが…。
未登録状態でもう何年も使わせていただいておりましたが、便利機能の誘惑に勝てず。
更新再開を切望です。

こちらを購入する少し前に、ZipInstallerのような機能を搭載した別のPoser系ビューアを購入したのです。
しかし私の環境が悪いのか、機能しませんでした…。
シリアル入力していないとか、管理者権限でアクセスしていない、とか、そもそもOSが非対応とかいう落ちではないです。